スロぐま blog

激熱店.激アツイベント&分岐営業店舗予想

パチスロ Walker

関西の激アツホールが一目で分かる虎の巻

負けないスロ・パチを目指してパチンコ店が渡り歩けるパチスロ情報ブログ🐾

大阪・関西一円激アツ店・分岐営業予想(今年的中率80.4%)結果・見解/イベント特定日・穴場/演者来店/イベント公約/新台・ジャグラー情報/技術介入動画等/優良店のご紹介/負けたくない人へ・コラム・エッセイ・ボヤキ/

負けない為の作戦会議

少しでも遊びやすそうなホールやイベントなどご紹介、更新時間は不規則です🙏

🔶ジャグラーガールズSS 設定差

🔶バジリスク絆2天膳攻略法発覚!✨New?

🔶周年ホール一覧4月を🆙new✨

🔶3月激熱予想・結果集計を🆙

◆ラッキートリガーって何?を🆙

◆負けない為の豆知識を🆙

◆検定・適合・認定って何?

◆勝つ為に必要なもの

◆楽しいハッピージャグラーV3

◆ゴーゴージャグラー3

🔷パチンコ店の地名言い換え

🔷4月22日の結果を🆙

🔷4月25日の関西パチスロイベント・激熱候補を🆙✨

負けない為のマメ知識

負けない為に必要な知識

どこで打つ?

好きな台を打ちたい時に打つ

この行為はほぼ間違いなく負ける...

こんな事は皆さんご存じかもしれませんが、負けない為には打つ機種も考えなくてはいけませんよね。

機械割が甘いと言われる機種、辛い機種とありますがどちらを打つのが正解か🔍👀

聞くまでもないですか?

『甘い機種に決まってる!』

それも間違いではありませんが、甘い機種には設定が使われにくいという特徴もあります。

こればかりは各ホール・法人の方針によりますが、辛いから設定を入れるというホールも珍しくはありません。

今で言うヴァルヴレイヴがそうですね。

もちろん高設定域が甘い機種マイジャグラーⅤなどに高設定を使うお店が良いのですが中々そう上手くはいきませんよね。

ホールでの高設定の振り分けは設定⑥だと1%未満だと言われています。

全台設定⑥などド派手なイベントをするホールもありますが、それでも平均すると1%程度になります。

取り上げられるのが全⑥や全⑤⑥なので、宣伝の為に⑥を使っていますが、ジャグラーなどでは単品で設定⑥を入れても分かりにくいので宣伝効果が無く、使われにくい事も覚えておいた方が良いでしょう🤡

😎『うちの店は設定を入れる』

これを分かりやすくするのが全台系ですね。

実質⑥を打とうと思ったら全台系を狙うのが一番近道ですが、残念ながらジャグラーではアイムジャグラーぐらいでしか見かけることは殆どないかもしれません。

それだけ⑥が強烈で、尚且(なおか)つ闇で忍ばせたとして稼働が少ないと誰も気付かないし、宣伝もしてくれない…笑

一方、サミーなどレインボートロフィー🏆出現で⑥確定演出などが出る機種だと周りにも分かるので宣伝にもなるし、ジャグラーと違って『確実に⑥』を使ってる事がわかります。

今のホールの配分として去年からはパチンコから確実にスロットがメインで力を入れるホールが多く、更に言うとジャグラーなどのAタイプよりもAT機に力を入れる傾向が強いですね!

リバイバル機(昔流行った機種)などが多く出始めたここ最近ではAタイプも話題性は十分ですが導入台数も少なく、やはり設定面で考えると⑥を使うのは確定演出が伴うAT機メインでしょうか。

Aタイプにも確定演出があれば、もっと使われるようになるとは思いますが、台数的にメイン機種にならないものが多いので、どうしても配分は低設定・中間設定寄りになる印象ですね💧

 

中間設定ベースのホールで甘い機種を打つのか、それとも辛い機種に高設定を入れるホールで打つのか🤔

出玉優良店でも比較的こういう選択になりがちです。

機械割詐欺?

皆さん機種情報をネット上や雑誌で公表値の機械割をもとに甘い、辛いを判断していると思いますが、実際のホールで稼働させてみると公表値よりもズレている事は普通にあります。

多少のズレは当然と言えるのですが、そのズレ幅が大きいと『機械割詐称』などと言われますよね(笑)

2023年の高稼働だった機種で見てみるとこんな感じです。

 

機械割詐欺と言われた機種

設定の勝率と公表値に対してホールの実績データとの誤差

機種名 勝率 公表値 実績値 誤差
ヴヴヴ 44.30% 114.90% 110.40% -4.76%
         
主役は銭形 49% 114.10% 109.18% -4.92%
         
からくりサーカス 50% 114.90% 107.53% -7.37%
         
沖ドキGOLD 63.60% 108.10% 106.93% -1.17%
         
L北斗の拳 87.50% 113% 110.06% -2.94%
         
甲鉄城カバネリ 85% 110% 107.86% -2.14%
         
アイムジャグラー 67.50% 105.50% 105.73 +0.23%
         
ファンキー2 72.20% 109% 107.63% -1.37%
         
ハッピーV3 79.60% 108.40% 108.76% +0.36%
         
マイジャグラーⅤ 91.10% 109.40% 110.07% +0.67%

 

数値引用元:【店長シャルのぶっこみTV#221】

注目してほしいのは誤差!

上の方は誤差が大きく、下に行くほど小さい

ジャグラーなどのAタイプは基本的に公表値通りの数値になりますが、ATに関しては機種によってかなり差が大きく出ていますね!

このズレ幅の大きい上位三機種は機械割が違うんじゃないか!?なんて言われることも多いですが、その代わり他機種よりも設定配分が高めになりやすい傾向にあります。

上位のように機械割詐称などと言われても設定⑥が入るなら機械割が107%~110%なので打つという人も結構いますし、人気がある理由でもあるんですね。

甘くするのはホール

結局のところ、⑥の機械割が激高でも使われなければ何の意味もなく、更にホール割(実績値)が公表値と大きくズレていたら全く甘くはない…(゚Д゚;)

我々ユーザーにはホール割なんてすぐにはわからないけど、今の時代はそれを知ることも可能なので、アンテナを張って、まずはその機種がどういった挙動を示しているかなどの情報収集をするようにしてみましょう。

このように公表値の設定⑥の機械割が高いのが甘い機種という事ではなく、結局はホールで使われる設定がどうかという問題で、その機種が甘い・辛いというよりホールが甘く使うかどうかの設定環境次第なんですよね

 

最初に言ったような《打ちたい機種を打つ》というのも、息抜きになったり好きなものを打つという楽しさがあると思うので決して悪いことではありませんが、負けたくないというのが前提である場合はその楽しさと引き換えになるという考えも必要です。

・いっぱい当るから楽しい

・勝ってこそ楽しい

多くの人の「楽しい」の中には、これらの条件も入ってると思うので、それを満たすにもやはり設定が入っていることが望ましいし、皆さんが行かれるホールで甘く使われる機種を見つけることが楽しい稼働・負けない稼働の為には必要になってきます🎰

ホールの信頼度

どうやって信頼度を測る?

一番わかりやすかったのは広告イベントでしょうか🔍👀

今は公約があって無いようなものですが、以前は明らかに釣りイベントとして利用するホールがありましたからね…

公約違反で吊るし上げられて、その後閉店になったホールや、オプチャ・グループライン等でガセイベント情報や漏洩情報がすぐに出回る状況になる事をホールの方はご存じでしょうか?

目先の集客の為にガセを打つとその影響はその後長く尾を引くことになりかねません…

一度ガセるようなホールは必ず何度も同じことをするものですからね💧

しかしこれはホールにも客側のメリットにもならない。

ちゃんと公約を守るホールがあったとしても、その日の稼働量によってはガセに見えることもあるので、余計に守られない事への反応は過剰になります。

これがホールにとってはイベントの弊害とも言える部分ですね

 

現在はそのような指標(めやす)も失った状態ですが、それでも差別化を図ろうと色んな作戦を考えるホールも少なくありません。

店長ブログ更新、キーワード、ホールのおすすめ、特日の意気込み、景品入荷などありますが、それを汲(く)み取るにも明らかな答え合わせがない上に、関連性が無いと言われると現状ではわかり辛いし『信頼』には至らないですね(。-∀-)

イベントの信頼度?

それらの事情を受けて関連性の有る無しにかかわらず、何かヒントになればと、スロぐまBlogでは10月末ぐらいから予想結果の欄にイベント・入荷情報なども一緒に載せていましたがお気づきでしょうか?

個人的に知っておいたら、他者との差が付く結構大きな事だと思うので載せてますが、これまで告知はしていません。

隅々まで見てくれてる方向上心のある方を優遇するためでもあるし、他にもポチっと押してくれる方だけが見られるように、その先の#(ハッシュタグ)などに一時的にブログに載せないような、あまり外に出さない情報を載せてたりもします👀

いつも応援ポチっと押してくれてる方には何かの形でお礼出来たらと思っての事なので、たまにですがあまり期待せずにご覧頂けたらと思います💧🙏

ちなみに予想の結果はこんな感じで書いてます(結果の部分をご覧ください)

2/10 (土) パチスロ情報 気になる結果? - スロぐま blog

最初の頃はマイナス差枚のホールだけ書く事が多かったですが、見せしめという事ではなく、単に時間に限りがある中で伝えようと思うとそうなりました。

時間がある時はプラス差枚の店舗も書いてますが、毎日の事なので全く書けない日がある事もご了承ください🙏

今見ていただいてる方達の応援・援護が増えて、更に沢山の方に見ていただけるようになると、ブログのランキングも上がり知名度も上がり、皆さんが欲しいと思えるパチスロ情報を精査して手掛ける時間をもっと増やせるようになるので、是非皆さんのお力添えで当サイトを大きく、そして共にメリットが大きくなっていくようになれば最高だなと考えています。

ブログではどなたがポチっと押してくれたかがわかりません。

X(Twitter)などでは交流がある方、イイネで応援していただいてるような方なら、どの発信者よりも多く持っている情報?をプレゼントしたりもできるので、その方達には是非ともそちらへも来ていただけると嬉しいです🎁

そんなに期待されるほどの情報でもないですが、無料配布されるものよりかはw💧

最後に余談

いつものように最後はパチスロに限った話ではありません。

今の情報化社会では、SNSを通じてどんな人とでも簡単に繋がれたり、発信情報を閲覧できて情報収集が容易く出来ますが、肝心な部分は必ず線引きされます。

『欲するならば、まず与えよ』ということわざがありますが、この意味の通り、欲しがってばかりの者が大切なものを得ることは中々難しいものです。

もしあなたが何かの情報を求める場合、無料で収集できる情報には限度があることに気付くでしょう。

むしろ、気付かないという事は成長がそこで止まっていると言えるかもしれない。

得たいものを追求し深堀りして行くと無料情報は、所詮無料で仕入れられる程度のものでしかないことに気付き、そこからはコンサルを頼んだり、情報商材を買ったりと費用をかけるようになりますが「まず与えよ」がお金なのか人なのかで明暗を分けることもしばしばあります。

お金をかけると手っ取り早く欲しいものが手に入りやすいけど、今の時代ある程度の知識や見分ける目👀が無いと詐欺に合うことが多いので気を付けないといけません…

では人(自分)の行いでお金の代わりになるのか?🧐

結論はなります

なることもある、が正しいかな。

周りから見れば、その人に取り入るために媚を売るような行為に見えることもあるかもしれないけど、『この人に近付きたい、教わりたい!』というような気持ちがある場合はその相手に無償でプラスをもたらす行動をとるのは常套手段とも言えます。

一部の周りの人には嫌われる行動でもありますし、個人的にもこういうのは好まない…

しかし周りからどう思われようが、相手に下心を見抜かれていようがプラスをもたらしてくれた行為が続くと受けた側は「自分に対してしてくれた善意」が勝ることも往々にしてあるものです。

これをプライドもない、みっともない行為と取るか、完全自力だけで勝負するのを美学とするか、結論は近い将来が答えになります。

自力ではどうしても手に入れられないものがある時に、誰かの力を借りようとするのは見た目も聞こえも良くないし、やり方を間違えると他力本願ク〇野郎にもなりますが、自分の目的を早く達成させる為に誰かの力を借りようとするのは間違った行為ではありません。

無論、自分の利益の為だけに周りを巻き込んで不快にさせたり、敬意も払わずマナー・モラルに反するような低俗な姿勢ではなく真摯に向き合う姿勢があってのことですけどね。

 

もし私だったら、有料記事を出したり気が変わってブログを限定公開にしても、登録者は無料で見られるようにしたり、Xでイイネ・RTなどしてくれてる方だけは継続的に無料で閲覧できるようにしたいと思いますね👀✨

元々、自分用に記録を始めたものなので、そこまで固執してませんが、与えられた事への感謝は忘れてはいけないと思うし、望まれるならそういった方達には何かの形でメリットがあるようにしたいとは考えます🤔

現在まで採算度外視(イコール赤字)で応援してくれる方のお気持ちは非常に大きな力になったので、そういった方は分かりやすく『僕(私)ですよー』とアピールして欲しいです♪笑

発展途上の私からの見返りは期待していいか分かりませんがw( ̄▽ ̄;)

いずれは必ず!🎁(^-^)

私の事情は関係ありませんが、人柄や人の行動が、時にお金に代わる大きな役割を果たすということが今回お伝えしたかったことで、ここらで長文を終わりにします(笑)

 

今回も最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

パチスロだけじゃなく、人生でも自分の理想に負けない生き方が出来たら最高ですね!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ポチっと支援ありがとうございます🙏

ページトップへ戻る

プライバシーポリシー